多摩北部医療センター「たまほく」

文字サイズ

入院する

食事対応について

食事内容については、こちらをご覧ください。

豚肉除去、アルコール除去の食事対応について

多摩北部医療センター 栄養科

宗教上の理由で豚肉とアルコールが食べられない場合、豚肉とアルコールのエキスまで含めた除去の対応が可能です。
ただし、アミノ酸や酵素までの除去は行なっておりません。また、ハラール認証の食材料の取り扱いはありません。個別対応の食事は使用食品が限られるため、バラエティーに富んだ料理の提供が厳しくなりますが、あらかじめご了承ください。
食器は、個人専用にはなっていませんが、洗浄後熱風消毒して使用しています。
以上の対応でお食事をご用意させていただきます。なお、ご希望により献立表と原材料表をお渡しします。

ベジタリアンの食事対応について

多摩北部医療センター 栄養科

ベジタリアンの方には、肉・肉加工品、魚介類・魚介類加工品、卵・乳製品の一部または全部の食品を除去した食事の対応が可能です。
ただし、動物性由来の調味料の除去は行なっておりません。使用食品が限られるため、バラエティーに富んだ料理の提供が厳しくなりますが、あらかじめご了承ください。
食器は、個人専用にはなっていませんが、洗浄後熱風消毒して使用しています。
以上の対応でお食事をご用意させていただきます。なお、ご希望により献立表と原材料表をお渡しします。